ファイナンシャルプランナーという保険のプロに依頼しよう

無駄なお金をカット

ファイナンシャルプランナーは、生命保険の見直し、不動産購入、相続問題などの相談業務を行っています。

life insurance

ファイナンシャルプランナーは、教育資金の準備、住宅の購入、資産運用、老後の資金の準備、生命保険の見直し、相続問題、事業承継などの各種のライフプランニングの相談業務を行っています。 ファイナンシャルプランナーになるには、国家資格試験に合格する必要があります。 ファイナンシャルプランナーの資格には、そのランクにより1級・2級・3級の3つがあります。 ファイナンシャルプランナーの資格は、銀行、信託銀行、証券会社、生命保険会社、損害保険会社、不動産業などで勤務する従業員の多くが取得しています。 また、税理士や行政書士、司法書士などの専門士業者もその付随ビジネスのひとつとして、ファイナンシャルプランナーの資格を取得しています。

生命保険の見直しには、専門家に依頼することが効率的です。

生命保険には、定期保険、終身保険、所得補償保険、養老保険、学資保険等があります。 多くの生命保険に加入している人は、その保険内容が重複していないか、保障が十分であるかなどの検討を行う必要があります。 生命保険の見直しを行う際には、専門家であるファイナンシャルプランナーに相談することが効果的です。 ファイナンシャルプランナーは、現在契約している生命保険の契約内容を分析して、依頼者のライフステージに合わせた生命保険の提案をしてくれます。 また、生命保険の見直し相談については、インターネットの生命保険の一括見積りサイトなど利用することも効率的です。 また、生命保険の見直しに合わせて、老後の生活費の準備、子供の教育資金の準備、相続問題なども相談しておく必要があります。

保険プランについて

life insurance

万が一のために保険に入っている人は少なくないでしょう。しかし、月額料金ともなると年間の料金がかなり高くなることも多くなります。近年ではインターネットでの申し込みも多く、低価格の保険も登場しています。

詳細を確認する

ベストな保険を知ろう

life insurance

自分にとって最適な保険に加入するために積極的に行いたいのが保険の見直しでしょう。比較せずに加入してしまい、高額な料金を支払っているケースも多々あるでしょう。自分にとって無理なくベストなプランへ変更しましょう。

詳細を確認する

保険の種類について

life insurance

各種保険といってもその種類は様々ありますので、自分のプランニングにあっている保険を検討しましょう。加入している場合にも、保険見直しというサービスも多く存在していますので、そこで自分のプランニングも見なおしてみると良いでしょう。

詳細を確認する